高田馬場の組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログは令和デバイス株式会社の菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
T554 キーボード交換
0

    JUGEMテーマ:コンピュータ

     

    TOSHIBA dynabook T554 のキーボード 'p' が 反応しないことがでてきた。

    PCの再起動でもおさまらない、ぎゅーって押すと反応したりする。これは 物理的なものかと思ってキーボード交換することとした。

    ヤフオク!で中古を1200円で落札・・送料込みでも 2000円程度・・

    こんなに安くていいのって感じだったけど、落札後入金したらすぐに送ってくれた。

     

    交換は意外と簡単で、キーボード裏に2本ネジ穴があり、PCの底面から止めてあるだけだった。

    これを外して、キーボード周辺のツメを 薄いヘラかマイナスドライバで外していったら何とかなった。

     

    T554 キーボード交換 で検索すれば出てくるので参照してください。

     

    写真は交換後の古いキーボード。。

    確かに Pの背面あたりで白い粉が浮いているし、周辺もさびている。

     

     

    なにかこぼした後ですかね。

     

     

    交換したキーボードはフレキコネクタが透明だった。多少バージョンが違うのだろう。

    交換したらよりタッチがかなり良くなった。

     

    | 令和デバイス-菅原 | コンピュータ | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ASUS MB169B+ LCD交換して修理完了!
    0
      評価:
      ---
      ---
      ---
      ()
      コメント:いいです。

      ASUS MB169B+ LCD破損したので分解してみた

      こちらで aliexpressに注文した LCDが来たので早速付けてみた。

      型番は LP156WF6

      結果として無事に映った。ただそれだけの記事。

      あとは 写真を適当に貼り付けていく。参考になれば幸いです。

       

      送料入れて 48ドル。

      普通郵便扱いで郵便局が配達してくれた。

      MB169B+を購入した時は 3万円オーバー

      安くなった今でも 2万円こえていたので 48ドルで修理できたらいいのではないか

       

       

       

       

       

      割れたLCDと比較する。細部は違うが外形は変わらない。

       

       

       

      コネクタに取っ手がついている。ここだけ迷った。

       

       

      PCに繋げたら 映った!

       

      後はフロントパネルをしめるだけ。

       

      ◆2019/10/21追記

      パネルをはめなければ動くが、はめると動かないことが起きた。

      一旦分解して調査することとする。

      破損したパネルと比較するとテープが張ってある箇所がある。

      ここには 制御基板がある。むき出しだとアルミフレームが基板の部品と当たってショートするのだろう。

       

       

      そこで、絶縁のためにテープを貼った。

       

       

      これで、フロントパネルを付けても動くようになった。

      薄さを追求しているためにこのようにしているのだろうけど、感覚が違うものだなぁと感心する。

      それにしても、基板が壊れなくてよかった。。

       

       

       

      | 令和デバイス-菅原 | - | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ASUS MB169B+ LCD破損したので分解してみた
      0

        出張でのデュアルモニターとして ASUS MB169B+ を使っていたが、出先でモニターを倒してしまい、運悪くマウスのとがったところに当たって、破損してしまった。やはり 15.6インチでパネルをぶつけるとあっさり割れるものだ。

         

         

         

        取り急ぎ モバイルモニターは購入したが、MB169B+も諦めきれない。中のLCDモジュールを替えたらいけるのではないかということで、分解してみた。

         

         

         

        分解はフロントパネルの前を引っ張るとよい。LCDの内側からフロントパネルのフチを引っ張ると結構簡単に取れた。とくに粘着テープなどは使われていない。

         

         

         

         

        小さいプラスネジが4本でとまっているので外して、裏返してみた。 

         

         

         

        かなり細い電線でつながっているので、注意深くコネクタを外してみる。

         

         

         

        型番は LP156WF6-SPH3

        SPH3はロット番号ではないかと思う。

         

         

        Aliexpress で検索すると出てくる。

        なるべく SPH3に近い型番を探して購入してみる。

        時間がかかってもいいので送料無料のパネルを選定して購入してみた。

         

        次はLCDパネルが届いたら記事にしたい。

        | 令和デバイス-菅原 | コンピュータ | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
        高田馬場にオフィスを移しました。
        0

          高田馬場に事務所を移転。本日電話が開通しました。

          高田馬場駅のすぐそばの4階 (エレベータ無し!)です。


           

          ここから駅の電車の行き来は眺めていて飽きませんねぇ。

           

          ここで働きたいという方がいたら是非連絡ください。

           

          | 令和デバイス-菅原 | やもやま話 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
          宇宙開発セミナーに参加
          0

            今日は コール田無で宇宙開発セミナーに参加してきた。

            といっても 非常に小規模なもので、西東京市で 大日本宇宙航空開発研究機関株式会社 を起業された 澤社長が実物のロケットや飛行のシミュレーション、データなどを交えて説明していた。

             

            ロケットというと 小さいのでもホリエモンロケットを想像するけど、もっともっと小さくて 2mぐらいの小さくて原始的なロケットの話だ。

            日本では飛行体の規制が厳しくて許可をとるのも一苦労だけど、アメリカだと ロケットで町おこししているようなところもあり、人も何もない広大な砂漠があるので、比較的低予算で打ち上げられるそうだ。

            どこまでの高度まで打ちあがったかが一つの基準になるそうだ。

            最近は 電子制御技術が進んできて、以前よりも格段に高く打ち上げられるようになったとのこと

             

            実際の基板を見せてもらった。外観だけでみると 小型のマイコンに GPS,加速度センサー、ジャイロセンサー ブザー、発火装置などが組み込まれているだけのようです。 Arduino 等でオープンなソースも発表されている。

             

            西東京発のロケット。これから仲間を増やして盛り上げていくそうだ。

            事業もうまく軌道に乗るといいと思った。

             

             

             

            | 令和デバイス-菅原 | 西東京市 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + つぶやき
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE