浜松市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い発見などを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
ミスミ当日配送可の罠
0

    ミスミが結構便利で使っているんだけど、またやってしまった。。

    今日購入したのは 当日配送可

    とある商品だった。

     

    そこで、購入手続きをしたんだけど、18:00までと言うことで急いでいたので、ポチポチポチっとなで終わってしまった。。

    なんとか今日の発送に間に合った

     

    と安堵していたのだが、確認メールを見ると 明日発送になっていて、、「ん?」となったが

     

    当日配送可とは書いてあったが、デフォルトは 翌日配送 ということだったことを忘れていた。。

     

    今回は一日余裕があったのでたすかったが、これが本当に明日ほしいとなると命取りだ。。

     

    これなんとかしてほしいなあと言う思いと、最近物流業界の限界ギリギリの報道を見たりすると、当日注文即日配送は大変だろうから仕方が無いか。。という思いが交錯する。

     

     

    | ビーコン菅原 | 部品調達 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ミスミはばらばらに注文してもまとめて送ってくれるようだ
    0

      JUGEMテーマ:組み込み開発

       

      最近ミスミの通販を使うことが多いのだけど、送料をとらないみたいだ。

       

      そして、出荷日が同じものは、自動的にまとめる機能があるみたいで、いろいろ安心だったりする。

      他の通販だと、発注の決済が終わった後に追発注しても、別々の荷物になってしまい、送料もそれぞれかかる。

       

      これは、発注がかかった時点で、決済するのか、それとも掛けで決済するかの違いに起因してくるものだろう。

       

       

       

       

       

       

      | ビーコン菅原 | 部品調達 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      含有化学物質調査
      0

        JUGEMテーマ:組み込み開発

         

        最近、含有化学物質調査をする必要があり、いろいろなところに問い合わせをしています。

         

        http://www.jamp-info.com/dl

         

        ROHSの次はREACHとか、JAMPがはやっているのかなーという感想ですが、、10年くらい前からできているようですね。

         

        要は、人体や環境に悪影響と思われる物質を製品に含んでいないかどうか。含んでいる場合には、いくら含んでいるか。。

         

        すべての部品で正確に集計できれば、基板での含有量、はたまた製品での含有量なんかも正確に出るということで、

        JAMPはそういうの管理するために共通形式を作っているようです。

        基本的に、エクセルのテンプレート的なものがあり、それにしたがって入力すると、JAMPで推進している書式のXMLファイルができるようになっています。

         

        ただ環境調査依頼に対する対応は各社まちまちであり、必ずしも満足な資料がいただけないことも多い。各社対応で以下のように分かれる。

         

        Web上に部品のMDSがあって、ダウンロードできる。

         


        製品の仕様書に、物質の情報がちょっと載っている場合もある。

         

        Web上に部品には「有害化学物質は使っていません。」とかREACHはOKです的な宣言があったりする。

        部品でなく、その会社から販売しているすべての製品に関して保証している場合もある。

         

        さすがに何も触れていない会社はほとんどなかったけれど、本当に頭が下がるくらいきっちりとしている会社から、ざっくりしている会社までまちまちであった。意外とマイナーな部品メーカーのほうがきっちりやっていたりして、この対応も面白いものだ。

        一口に電子部品といっても、コイルとか抵抗みたいな単純なものから、DCDCコンバーターのモジュールみたいに、たくさんの部品が使われている複合部品もあるので、大変さもぜんぜん違ってくる。

         

        メーカーにしてみたら、原材料の仕入先が変わった場合に、微妙に含有量が変わったりすると、どうするんだ見たいな事もあり、なかなか及び腰というか、対応はいやだろうし、宣言するのもどうかというところもあるだろう。

         

        情報開示がなかったり不十分だったりするメーカーに連絡しても、仕入先から聞いてくれみたいなこともある。部品の仕入れは通販に頼っているところも多いが、通販各社の対応も微妙に違う。

         

        主な通販メーカーの対応状況

        digi-key  メーカーに連絡してくれる。

        chip1stop メーカーに連絡してくれる。

        rsコンポーネンツ 対応はしないとのこと

        秋月 知っていることを回答してくれるって感じ。メーカーに問い合わせなどはしなさそう。

         

        <2016年11月現在>

        問い合わせメールしたらどの会社もすぐに回答をくれて、無視とか、忘れているってことはなかった。

         

        こういうの調べても通販会社は基本的に無償対応だし、こちらも通販だと小口の取引が中心なので、あまり強いこともいえない。

         

        今後は共通書式やWeb上の公開手順の共通化がされて、簡単に集計できるようになるとを望みます。

        | ビーコン菅原 | 部品調達 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + つぶやき
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE