浜松市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い発見などを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< ST-LINKがつながらない | main | atollic TrueSTUDIOをインストールする >>
ストロベリーリナックスの中の人早い!
0
    こんにちは、ビーコンの菅原です。

    さてさて、
    前回 STBeeのST-LINKでテストした際に、内部のFlashを全て消してしまったことを書きました。

    STMに行ってみたのですが、DFUに関するドキュメントとかPCソフトウェアはあるのに、肝心のDFUのプログラムが見当たりません。

    ひょっとしたらDFUっていうのは通信規格はあるけれど、本来ハードウェアに合わせて自分で作るべきものなのかもしれません。(このあたりは未確認)

    ストロベリーリナックスでも、公開はされていないですが、デバッガ等を持っていて、自分でプログラムの書き込みができる人は、プログラムを送付してくれるとのことなので、メールフォームから申し込んでみました。

    それにしても、ストロベリーリナックスの中の人、対応早いです。
    メールフォームから「送る」して、すぐに返信がきました。最初はメールフォームの確認かと思ったのですが、ちゃんとファイルがくっついていました。
    この前、別の件を問い合わせたところ、普通に無視されたのに・・・


    ST32 ST-Link Utility を使って STBee DFUの再書き込みをすると、あっさり動くようになりました。
    アプリケーションを動かすときには、ST-LINKをはずさないと起動しないようですね。

    それでは
    | ビーコン菅原 | STMマイコン | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/205
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE