西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< 震災の援助に携帯の充電器を制作 | main | R8C/M11A マイコンいいですね。 >>
これはひどいキットだ USB電源自作しようぜ
0
    こんにちは、ビーコンの菅原です。

    iphoneの充電器を自作しようかと思っていたのですが、iphoneのチェックが厳しく、普通の携帯電話のように単純にDC5Vを供給すればよいというものではないということが分かりました。

    で、なにかいいのがないかなーと探していたのですが
    桜パーツで

    USB電源自作しようぜ

    というキットを発見。

    他の買い物のついでに購入してみました。

    このキットのキモは USBの電源線だけでなく データ線にも抵抗で所定の電圧をかけているということでしょうか?

    これにより、iphoneは素直に充電されてくれました。

    iphoneは電圧にもうるさく、電圧が下がってくると警告を発して、充電されてくれません。。
    電圧を変えていった結果 iPhone3GSでは充電電圧として 4.7Vを上回っていればよいということが分かりました。

    iphone に充電


    それにしてもこのキットひどすぎます。いくら実装面積が狭いとはいえ、面実装抵抗を空中配線しないといけません。パターンも抵抗に対してキチキチです。失敗する人いっぱいいるんじゃないかな。。
    キットなのに空中配線まさかの空中配線


    キットの意味なしとは言いませんが、もうちょっとなんとかならんのかなと思います。



    これと昇圧コンバータを使って乾電池式の充電器作ろうと思います。
    | ビーコン菅原 | 電子工作 | 11:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
    iPod時代からですが、iPhoneのUSBの充電に関してはデータラインの電圧を監視していますよ。
    | もっこり77 | 2018/09/29 7:54 PM |









    http://blog.suga41.com/trackback/217
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE