西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< これ何m届くの? | main | マイコンを使ってラジコンを動かしてみよう >>
豆電球をLEDに換えてみた。
0
    こんにちは、ビーコンの菅原です。

    100均でライトを購入しました。

    株式会社グリーンオーナメント NO.13097
    fc2blog_20130121145217efc.jpg
    このライト、いまどき豆電球(ムギ球)でした。
    電球だと数時間しか持たないので、がっくりしましたが、分解してみると案外LEDに交換するのは容易そうだったのでLEDに換えて見ました


    fc2blog_2013012114523778e.jpg
    ムギ球はホルダに入っている構造のためムギ球を素直にLEDに交換してみました。

    通常LED回路というのは直列に電流を制限するために抵抗をつけます。
    しかし、乾電池は内部抵抗が大きいので、直列に抵抗をつけなくても大丈夫なのです。

    このあたりは、このページなどを参照ください。
    乾電池の内部抵抗を測る

    fc2blog_20130121145314a38.jpg
    LEDはΦ5の白色タイプを選びました。
    LEDも細かく言うと、照射角とか、光量とかあるんですが、あんまり凝ってしまうと、最初からちゃんとしたLEDライトを購入しろよという話になるので、手持ちのあったもの。



    fc2blog_20130121145327fdf.jpg
    結果はこのとおり、心なしか暗くなっていますが、ちゃんと点灯します。
    正面からみると、明るすぎるくらいにまぶしいです。
    暗いところでは十分に役割を果たすでしょう。

    気になる消費電流ですが、テスターで図ってみた結果は以下のとおりです。
    アルカリ電池 3.3V程度で
    ムギ球(オリジナル)340mA
    LEDでは 17mA
    とざっと1/20程度になりました。
    これでずいぶんと電池交換の間隔が延びるのではないでしょうか?


    fc2blog_20130121145336997.jpg
    なんとなく哀れな裸ムギ球
    | ビーコン菅原 | LED照明 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/240
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE