西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< Xbeeのprogrammable に注意 | main | あんまりオススメできない激安ユニバーサル基板 >>
なかなかめんどくさいLIN
0
    JUGEMテーマ:組み込み開発

    LINは 1999年に V1.0が発表された 車載用のネットワークですね。

    車載用ネットワークというとCANですが、CANだと高機能・高性能な分、専用のICやマイコンのペリフェラルやトランシーバーが必要となります。
    ところがLINだと マイコンのUARTでOKだし、通信速度も遅いし、精度もよくなくてもよいので、部品点数も少なく、信号線も1本だけ、マイコンも安いので十分なのでコストダウンになりますね。

    仕様書もすぐに無償で手に入るし。。
    http://www.lin-subbus.org/

    ところが1本の線でマスター1台と複数のスレーブが接続するので、タイミングが結構めんどくさかったりして、ソフトは大変となります。
    CANだとペリフェラルにお任せみたいなところがあるのですが、ソフトでタイミングとったりしないといけません。

    CANとかだと USBの変換機が合ったりするのに LINではUSB変換がこれといってないのも残念なところですね。

    このあたりのめんどくささは I2Cの開発に通じるところがあります。
    | ビーコン菅原 | 組込・software | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/264
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE