西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< ミスミの専用圧着工具 | main | コネクタを空中で中継する >>
日立系のマイコンは設定項目が多くて
0
    日立系のペリフェラルを持つマイコン・・
    H8とか SHですね。
    これに R8Cの 2シリーズ以降とか RXとか
    このあたりのマイコンはペリフェラルの設定項目が多くて結構大変だと感じます。
    最初に動くまでが面倒。

    PICマイコンとかMSPなどにくらべて、設定するレジスタが2倍ぐらい多いように感じる。
    その分いろいろ細かい設定ができるということもありますが、なかには重複しているのではと思うような設定項目がいくつも見つかります。

    本格的にいじったマイコンはH8/500からでその後SH,H8/300シリーズなどほとんど日立系のマイコンだけだったので、マイコンってこんなもんだと思っていたのですが、MSP430等他のマイコンを経験して、日立系は設定するところが多いなと改めて感じた次第。
    決して日立系のペリフェラルが良くないとは言っていませんし、タイマーなんかはものすごいものがありす。しかしながら、久しぶりに日立系ペリフェラルのマイコンを触ると、やっぱりめんどくさいと実感するわけで。。




    JUGEMテーマ:組み込み開発


     
    | ビーコン菅原 | Renesas R8Cマイコン | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/286
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE