浜松市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い発見などを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< 模造品つかまされた、その後 | main | 模造品のクレームを今度はPayPalに >>
ダスキンのエアコンクリーニング頼んだ
0
    JUGEMテーマ:夏の暑さ対策

    自宅の話ですが、ダスキンのエアコンクリーニングを頼みました。
    子供がエアコンがくさいというので。。

    で、ネットでいろいろ調べると 1万円ぐらいの業者がちらほらいました。
    で、検索でダスキンも出てきたので問い合わせると 12XXX円ぐらいとのこと、やや高いですが、下見を兼ねて見積もりを取りに来てくれる事、その際にエアコンの型番も調べていくということで、
    ぶっつけ本番で来る業者より安心かなと思い、少し高いけどダスキンにお願いしてみました。

    で、頼んで数日後見積もりに来た。
    この人がどうやら社長見たい。

    で、見積もりの最後に憎いことに、カビ防止のコーティング オプションで 2000円ぐらいのところ1000円でやりますがどうですかみたいな事言ってくる。
    マーいーか
    ということでこれも追加。税込合計14000円をちょっとはみ出るぐらいになりました。
    エアコン掃除頼もうとしたときの予算は1万円と考えていたので、少々オーバーですな。
    こういうタイミングでプラス1000円というのは、営業的にうまいですね。
    原価は薬品ですから数百円で、ついでの作業なので、このワンポイントで利益のかさ上げができるんでしょうね。。うまい!

    うちでは暑がりもいないので常時エアコンをつけない。本当に暑いときだけピンポイントでつける程度。
    ちょっと使っているだけなのになんでこんなになるのかなーと考えました。
    ちょっと調べてみると、カビのもとの結露は、エアコン停止後に起こる。
    つまり、うちみたいなつけたり消したりの運転が一番かびやすいのではないかと。。

    で、カビの防止には冷房停止時の送風による乾燥運転がよいみたいです。

    改めてエアコンの説明書を見て見ると
    運転時の「におい」とりオプションと「乾燥」オプションがありまして、
    デフォルトで 両方とも「切」になっていました。これを「オン」にすることにしました。

    しばらく様子を見て見ましょう。



     
    | ビーコン菅原 | 快適な作業 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/301
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE