西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< phychips RED-4 を試す | main | この道60年の太いはんだごて >>
24Vでも使えるスイッチングレギュレータIC
0
    JUGEMテーマ:組み込み開発

    24Vで使えるスイッチングレギュレーターとして、マイクロチップ社のMCP16301というICを見つけました。

    MCP16301
    MCP16301の電源と MC34063の電源の面積の比較・・と一円玉

    安くて、24Vで使えるICというと 定番のMC34063 があります。これもよいのですが、コンデンサとコイルがどうしても大きくなってしまいます。
    それに引き換え MCP16301では コンデンサもコイルも容量が小さいものが使えるし、コンデンサは積層セラミックでOK、外付け部品も最低限で済むし、IC本体も小さい。
    ということで、写真のように面積も小さく収まります。
    値段も安いし、少ないロットでも購入でき、入手性も今のところよい。

    この回路は4-26v入力で 3.3V 300mA。 
    無負荷から 300mAまで、抵抗の負荷をつなげて確認してみましたが、安定して動作をしているのを確認しました。


     
    | ビーコン菅原 | 組み込み開発 | 04:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/322
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE