浜松市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い発見などを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< USBでテーブルタップを制御できるものが意外とない | main | 接続時のモードピン@フラッシュ書き込み時 RX62n/RX621 >>
CS+ RXマイコン開発でいきなり躓いたこと
0
    この間、RXマイコンではまったので共有したいと思います。
    現象は ポートの設定しても、LEDチカチカできないとか、クロックを外部20MHzにしたのに、水晶振動子の両端を観測してもクロックが観測できないなど、とにかく、マイコンボードがうまく動かない。
    かといって、IOポートとか、デバッガのペリフェラルの設定を見ても正しく設定されるし、読み書きできる。
    しかしながらLEDは点灯しないし、スイッチのポートをみてもスイッチに連動しないという症状ですね。
    で、これはデバッグツールがシミュレータになっていないか確認します。
    最近はシミュレータも出来がいいので、ステップ実行してもシミュレータ上であると気づかなかったりします。

    RXシミュレータ
    でデバッグツールを E1 などに変えて、クロックの設定をすればリアルでも動きます。


    RXシミュレータ2
    最近はあらかじめ動作しているプロジェクトをそのまま動かすことも多い。
    新規プロジェクトで開発する場合、Rxシミュレータになっていると動かないということで、こういう問題は意外と気づきにくく、マイコンのハードウェアマニュアルとか熟読したりする方向にがんばってしまいがちで、さんざん考えた後に「なーんだ」となって一件落着。
    とても、悔しいし、時間の無駄なので、注意したいところです。



     
    | ビーコン菅原 | Renesas RXマイコン | 16:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
    いや&#12316;、助かりました。
    おかげさまで、普段いい加減に読み飛ばすRenesasのマニュアルを、かなり読み込んでしまいました。CS+の設定とは気が付きませんでした。
    今では、サンプルソフトの全てが、まともに動くようになりました。
    ありがとさんでした。
    | おーたん | 2016/06/03 12:35 AM |
    同じことをやりました。
    シミュレータで動いてるのに気づかず・・・ガックリ来ますよね。
    それからは自戒の念を込めて敢えて記述しました。
    http://nora66.com/csp/index.html#E1USE

    | Moo | 2016/11/27 7:05 AM |









    http://blog.suga41.com/trackback/328
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE