高田馬場の組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログは令和デバイス株式会社の菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< 第五回エコライフ笑輪 親子工作教室 | main | 周波数ホッピング方式は有効か >>
タクトスイッチを押す時間について
0
    JUGEMテーマ:組み込み開発
    マイコンからタクトスイッチなど押しボタンスイッチ類の入力をしたいとき、割り込みにするか、またはタイマ割り込みから一定間隔にポーリングすることになります。
    タクトスイッチの押し時間
    で、いろいろな処理が込んでいるときに、細かい時間間隔で押しボタンスイッチのスキャンをするのはもったいないし、かといって100mSecに一度とかいうタイミングだと、取りそこなったり、フィーリングがよくないこともあります。
    で、タクトスイッチを早押ししてみて押している時間を計測しました。
    まれに 10mSecなんというときもありましたが、急いで押して50mSec程度でした。
    なので 20mSec間隔でスキャンすれば何とかなるのではないかと思います。
    | 令和デバイス-菅原 | 組み込みソフトウェア | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/332
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE