西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< アリババで頼んでいつ来たか | main | RL78とE1の接続で、CS+で設定しておくこと >>
SamacSysでパーツのデータを作ってもらう
0

    新しいデバイスで基板を作ることになった。

    最近ば自分でデータを作らずに、Library Loader で検索している。

     

    で、新しいデバイスと言うことで、以下のような感じで出てこない。

     

     

     

    Build or Reqest で製作を依頼。24時間以内にパーツを作ってくれるらしい。。

    ということだけど、今回は 名前が付いているようなパッケージではなく、そのデバイス独自の形状の様だ。

     

    仕様書のURLとか大まかな形状などを入力すると、メールが来た。

     

     

     

    メールによると、普通の形状でないからすぐにはできない。もしも是非作ってということであれば5ユーロ寄付ください。。

    ということらしい。

    今のレートで 700円ちょっと。。

    で夜に支払いをしたら、朝にお知らせが来た。

     

    見てみるとできておりましたよ。

    この形状ですよ。

     

     

    ダウンロードして解凍すると、有名どころのCADの名前がずらりと並んでいる。

     

    自分で作るのも良いのであるが、おそらくここに頼むとかなりの部分を自動化した形でライブラリを作っているのだろう。

    当然ミスも、自社で作るよりも少ないのは自明だ。多くのメジャーな部品は既にライブラリ化しているだろうから、費用も発生しない。発生するとしても 5ユーロで、一時間の最低賃金より安い費用で作ってもらえる。

    これを利用しない手はないだろう。

    できたら D2CADやK2CADも対応していただきたいと願う。

    | ビーコン菅原 | 電子工作 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/364
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE