浜松市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い発見などを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< USB電圧電流計を二つつなげてみた。 | main |
USBケーブルの中には電圧がドロップするタイプのものがある。
0

    JUGEMテーマ:コンピュータ

     

    先日 USBを電源として組み込み開発した。

    開発本体は無線機なんだけど、定期的に数百mAの電流を流しているみたい。

     

    で、無線の調子が悪いなーとおもっていたら、実は電源としていた電圧がドロップしていたことが分かった。

     

    電圧ドロップUSBケーブル

    この白いUSBケーブルはだめだった。

    代わりに別のUSBケーブルを入れたら、電圧のドロップもずいぶんと少なくなった。無線も絶好調だ。

    USBのケーブルの問題で 電圧ドロップ = USB装置がうまく動かないと言うこともあるんだなぁ

     

    参考になれば。

    | ビーコン菅原 | コンピュータ | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/372
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE