西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< FT232とRX231の組み合わせでちょっと速いシリアル通信をする | main | リチウムイオンポリマー電池のサイズと型番 >>
MicroChipにUSBのサブライセンスを申請したらすぐに来た
0

    JUGEMテーマ:組み込み開発

     

    とある事情があり、PICマイコンでUSBの開発案件で USBのサブライセンスを取ることとなった。

     

    このあたりは MicroChipのホームページに案内があるが、肝心の USBサブライセンス発行申請のURLがリンク切れ OTZ

     

    ちょっと調べたらこのURLであった。

    http://www.microchip.com/usblicensing/

     

    申請して 審査があり、一週間ぐらい待つのではと考えていた。

    しかし、申請したらすぐにメールで VID&PID の組み合わせの通知がきた。

    本当に審査しているのだろうか?

     

    PIC18F14K50 は外部の水晶振動子は必要だけど、USBの装置を作る場合には、相当安価にできる。

    USB装置を開発する場合、FT232等USBシリアルが一番開発が楽だけど、マイコンと FT232の組み合わせになる。

    でコスト的にも実装スペースにおいてもPIC18F14K50 が有利だ。

     

     

    --追記 2018年6月12日

    このUSB装置。ハードが完成してファームウェアを入れてWindows10に挿したところ、とくに警告表示とかライセンス云々のダイアログがでることもなく、すんなりインストールが完了した。

     

    | ビーコン菅原 | PICマイコン | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/376
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE