西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< SAADC のタイマーをTimer0からTimer1に変更する | main | nrf_fstorage_write の lenは4の倍数で >>
UICRはなかなかに使いにくい。
0

    JUGEMテーマ:組み込み開発

     

    パラメータなどを格納する必要があり、UICRを検討した。

    UICRはUser information configuration registers の略で、ユーザーに解放されたコンフィグ領域となる。

     

    UICRの末尾にはなぜか P0.09,P0.10 をNFCモードで使うかどうかの設定も入っているので注意が必要だが

    32このパラメータを格納できるように見える。

    だか、ちょっと使いにくい

     

    ・リセットしないと変更が有効にならない・・

    ・アクセスするときにフラグが変化するまで待つと、その間にBLE通信が止まってしまう。→タイマーなどで間隔をあけて制御しないといけない。

     

    一時は UICRにパラメータ格納しようとしたが、アプリケーションに解放されているFlashの末尾のページに格納することにした。

     

     

    | ビーコン菅原 | nRF5x Nordic | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/386
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE