西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログは令和デバイス株式会社の菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< ble_nus_data_send() の送信タイミング | main | 海外部品通販 届くのが早くなった。 >>
MISUMIのWeb設計ハーネスプラス クレジットカード決済だと注文できない
0

    MISUMI で ハーネス製作サービスをやっている。

     

    サービスの名称は Web設計ハーネスプラス という。

     

    部品を使用しているハーネス、ケーブルなどを Web上で設計できて、オーダーできる。

    うちで使おうとしているハーネスも 適当に使用するコネクタを決めるとそれに合う電線もリストしてくれるので、あまり間違いがない。しいて言えば、 長さがミリ単位だけどついつい センチメートル単位で指定したりして、長さが全然違うということがあり、これは自分だけかもしれないけれども、図面上では、長さについては 数字だけで、それに合わせてケーブルとコネクタの大きさの比率が違うわけではないので間違えに気づきにくい。

     

    このように、客先に提出できるような形式で図面が用意されるのでありがたい。

    価格もリーズナブルに思うし、納期も妥当だと思う。

     

    で、ここで決済方法だが、注意しないといけないのは クレジットカード決済だと 注文しても後日 クレジットカードでは受け付けられませんというメールが届く。

     

    MISUMIの場合、決済方法は登録時に決定されると、変更することができない。

    それであるならば クレジットカードの人は Web設計ハーネスに移行する意味がないのだけど、

    クレジット決済のアカウントでもなぜか Web設計ハーネスプラスの画面に行けて

    なおかつ 設計できて

    なおかつ 見積もりで価格と納期が提示されて

    なおかつ 依頼をかけられる。

    だけど、翌日 18:00頃に クレジットでは注文できないというメールが来るのだ。

     

    Web設計ハーネスプラスを利用するには、銀行振り込みでないとダメみたい。

     

    あまりに謎な感じなので、MISUMIに問い合わせしたが、システムの都合でなんともならないそうだ。

     

    うちは最初は銀行振り込みのアカウントだけだったが、末締め末払いで支払うのが手間がかかったり忘れてしまったりということがあり、クレジットのアカウントも追加していて、すべての購入はこのアカウントでしていた。しかし、このためだけに休眠状態だった銀行振り込みのアカウントを復活させた。

     

    MISUMIではほかにもケースをオーダーできたりするサービスもあったりするが、おそらく、銀行振り込みでないとだめなのであろう。

     

    これは、2018年12月現在の状況で、いつかはクレジットにも対応してくれると思うけど、早いところ対応してほしいものです。

    | 令和デバイス-菅原 | 部品調達 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/390
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE