西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< セルボートにシートを貼ってみた | main | UP mini2 ES セルボード作ってみた >>
1個$1.05 UP mini2 ESの互換ノズル
0

    JUGEMテーマ:3Dプリンタ

    UP mini2 ES のノズルを普通に購入すると 1個 4000円。購入時に本体に一つ、予備に1つ。合計2個付いてくる。

     

    ちょっと高いなぁということもあり、AliExpressで検索してみたら、使えそうなのが出てきた。

    UP mini2 ES のノズルは他社と形状が違い、そんなに種類はない。

     

    これが1個当たり $1.05 !   5個ずつセットで買わないといけないけど、これでも日本で一個買うよりも十分安い。

    しかも、時間がかかってもいいのであれば送料無料となる。

     

    調子に乗って4セット 20個購入した。クレジットカードの請求を確認すると 2370円だった。

    12/30に依頼して 1/10に届いた。正月を挟んでいるので通常よりもかかっているかもしれないけど、十分に早い。

    本体付属の2個のノズルと購入した 20個のノズル。

     

    上から見るとほとんど変わらない印象。

     

    刻印の向きが違う。 互換品は刻印がダブったりしている。純正品とは違う製品であることが分かる。

     

     

     純正品

    互換品

     

    ヘッドに取り付けると 互換品の方がやや浅い位置で止まる。

     

    出力の結果については、いまのところ違いは感じられない。

     

    3Dプリンタではノズルが詰まったりするトラブルが良く発生する。

    また、焦げてしまったものが内部に付着することもある。こうなった時に、洗浄したり、ノズル穴にドリルを通したりということも聞く。このぐらいの価格で手に入れられるのであれば、ちょっと調子が悪くなったら、新しいノズルに交換するのも躊躇しなくても済む。

    いままで、ノズルの周辺に焼けこげが付いたノズルで出力していたが、新しいノズルにすると、やっぱり気持ちがいいものだ。

     

    畳とノズルは新しい方がいい。

     

     

     

     

     


     

    | ビーコン菅原 | 3Dプリンタ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/395
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE