高田馬場の組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログは令和デバイス株式会社の菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< ASUS MB169B+ LCD破損したので分解してみた | main | T554 キーボード交換 >>
ASUS MB169B+ LCD交換して修理完了!
0
    評価:
    ---
    ---
    ---
    ()
    コメント:いいです。

    ASUS MB169B+ LCD破損したので分解してみた

    こちらで aliexpressに注文した LCDが来たので早速付けてみた。

    型番は LP156WF6

    結果として無事に映った。ただそれだけの記事。

    あとは 写真を適当に貼り付けていく。参考になれば幸いです。

     

    送料入れて 48ドル。

    普通郵便扱いで郵便局が配達してくれた。

    MB169B+を購入した時は 3万円オーバー

    安くなった今でも 2万円こえていたので 48ドルで修理できたらいいのではないか

     

     

     

     

     

    割れたLCDと比較する。細部は違うが外形は変わらない。

     

     

     

    コネクタに取っ手がついている。ここだけ迷った。

     

     

    PCに繋げたら 映った!

     

    後はフロントパネルをしめるだけ。

     

    ◆2019/10/21追記

    パネルをはめなければ動くが、はめると動かないことが起きた。

    一旦分解して調査することとする。

    破損したパネルと比較するとテープが張ってある箇所がある。

    ここには 制御基板がある。むき出しだとアルミフレームが基板の部品と当たってショートするのだろう。

     

     

    そこで、絶縁のためにテープを貼った。

     

     

    これで、フロントパネルを付けても動くようになった。

    薄さを追求しているためにこのようにしているのだろうけど、感覚が違うものだなぁと感心する。

    それにしても、基板が壊れなくてよかった。。

     

     

     

    | 令和デバイス-菅原 | - | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.suga41.com/trackback/405
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE