高田馬場の組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログは令和デバイス株式会社の菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
<< リフローで実装するスルーホール部品 | main | smalight-os のスタック確認 >>
CS+から Visual Studio Code でファイルを開く
0

    最近自分の周りでは Visual Studio Code を使う人が増えている。

     

    いままでは何十年も使ってきたエディタがあるけど、入力補完もなくてもう限界って感じになってきたので VSCodeに乗り換えたいと考えた。

     

    Renesas CS+ で使いたいんだけど、ほかに記事が出ているのが Visual Studio Codeから コンパイルしてデバッグして、Flash書き換えしてとか言う記事だ。ちがうんだよ、僕の求めている物は!CS+でファイルをクリックするとVSCodeで開ければいいんだということで、以下のように設定したら CS+からVSCodeでファイルを開けるようになった

     

    ツール→オプションで

    外部テキストエディタを選択

     

    CS+オプション設定

     

    ◆外部テキストエディタのパスは以下の通り

    C:¥Users¥user¥AppData¥Local¥Programs¥Microsoft VS Code¥Code.exe

    userのところは PCによって違うだろう。

     

    ◆起動オプション

    -r %FilePath%

    -rを付けることによって いままで開いていたファイルがあればそこに移動するらしい

     

    ◆起動オプション(行指定あり)

    -g -r  %FilePath%:%Line%

     

    -g でファイルの行指定ができる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 令和デバイス-菅原 | - | 10:09 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE