高田馬場の組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログは令和デバイス株式会社の菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。

組込開発、電子回路設計製作、試作開発など令和デバイス(株)で承ります。
http://reiwa-d.com

03-6908-6697
<< KiCAD の部品が ?? で表示できない問題について | main | RS485ドライバのフェイルセーフについて >>
Failed to execute MI command からの復活
0

    JUGEMテーマ:組み込み開発

     

    NUCLEO-F411ボードにてFlashROM書き込みのファームを開発していたところ、以下のようなメッセージが出て STM32CubeIDE でデバッグも書きこもできなくなった。

     

    Launching ****** encounted a problem,

    Error in final launch sequence.

     

    Failed to execute MI command:

    load  パス・ファイル名

     

    Error message from debuger back end:

    Error finishing flash operation.

     

    STM32 Error

     

    この場合に STM32CubeProgrammerで実行ファイルを書き込むと復活する。

    どうしてそうなるのか詳細は調べていないけど、とりあえず、これで救われた。

     

    Stm32CubeProgrammer

     

    | 令和デバイス-菅原 | STMマイコン | 18:19 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE