浜松市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い発見などを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
Chip1Stopでは在庫が間違っていることがある?
0

    先日chip1stopで部品を購入手続きしましたが、数時間後にこんなメールが届いていました。

     

    誠に申し訳ございませんが、先ほど仕入先より在庫売り切れとの連絡が入りました。他の仕入ルートも調査いたしましたが在庫情報がなく、ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんが、こちらの明細はキャンセルとさせて頂きたくお願い申し上げます。

     

    rsコンポーネンツとかdigikey,mouserは自社の倉庫から発送ということで、二箇所以上から同時に購入手続きでもされない限りあった在庫がなくなることはまずありません。chip1stopは自社の在庫と協力会社?の在庫などがいろいろあって、見積もりとったり、在庫確認をしてから回答みたいなこともあります。今回はそこしかなかったので仕入先の倉庫の商品を注文した。その後在庫切れが発覚。

    数秒の差で他の人に取られたかも知れないし、在庫情報の更新間隔が長いのかもしれない。

     

    たしかに他の通販でも在庫切れしていたので、各地で取り合いが発生している可能性も高く、怪しい部品ではあったのですが、今現在(2016年9月)ではチップワンストップではそういうことも起こりえるということでしょう。

    Chip1Stopは他で欠品していても意外と在庫があったりして重宝していたのですが、今回の件はちょっと残念。

    | ビーコン菅原 | 部品調達 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    digi-key 今度は時間がかかった。
    0

       

      digikey中一日でつくなんて

      で、中一日で部品が届いたことを書いたけど、今度はタイミングが悪くて遅くなりました。

       

      注文したのが 2016年9月4日(日) 18:36

      出荷したのが   9月6日(火) 3:25

      家に着いたのが 9月9日(金) 11:00頃

      日本時間で記します。

       

      と、、

      前回は

      24(水)の5:00に注文

      同日 8:30ころに出荷の案内

      26(金)の11:00には到着

       

      現地時刻で考えると -15時間なので以下のとおり

      ◆遅い場合

      注文9/4(日) 3:36

      出荷9/5(月)12:25

       

      ◆早かったとき

      注文 9/23(火)14:00

      出荷 9/23(火)19:30

       

      ちょっと digikeyのホームページで確認してみた。

      digikeyも土日休みなので、タイミングによっては注文してから出荷までに最大二日かかってしまう。

      このあたりは rsコンポーネンツと同じ。ただしRSコンポーネンツは日本時間でやるのでわかりやすいが、Digikeyは現地時間なので、しかも時差がものすごくあるので感覚的につかみにくい。

       

      digi-keyは日本時間でみると 火曜日から土曜日の午後10時30分から正午12時まで)注文を受け付けられる。

      ということで、土曜日の正午を過ぎてしまうと、火曜日出荷になってしまう。今回は悪いタイミングで発注してしまったわけです。

       

       

       

      | ビーコン菅原 | 部品調達 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
      リール部品をRSコンポーネンツでプロダクションパッケージで発注する場合、150個以上でないといけない
      0

        JUGEMテーマ:組み込み開発

         

        先日ちょっと勘違いしていたことがあったので、共有したいと思います。

         

        基板の製作の依頼で、50枚機械実装するためにリールカットの部品を購入しました。

        この部品については 1個しか使わないので、合計 65個で発注。

        届いたところテープは30個と35個で分かれていました。この状態では機械実装できないのでRSコンポーネンツに問い合わせたところ、たとえ品番末尾にPが付いていてプロダクションパッケージとして発注しても150個以上でないとRSコンポーネンツ内部ではプロダクションパッケージとみなされず、通常の梱包形態になってしまうとのことです。

        というわけで、リール品の部品の場合、最低発注数量 150個ということで考えておけばよいかと思います。(荷姿は個別の部品の値段のところに書いてあります)

        左:プロダクションパッケージで150個発注 右:プロダクションパッケージ65個購入 (2分割されている)

         

        梱包形態が、チューブなどはまた別だと思いますが、リールだとこのようなことがおこるんですね。

        今回も仕方がないので 150個発注かけなおしました。

         

         

        digi-keyとかMOUSERの場合はたいていのリール品は何個でもリールで指定できますが、別途手数料がかかります。

        RSコンポーネンツは無料だけど、150個以上でないといけない。。

         

        こういうサービスがない時代には部品をリール単位で購入していたので、ありがたいところでは有りますが、部品の種類が多い基板では、手数料がバカになりません。

         

        ※この記事を書いたのは2016.08.29です。購入するときに確認することをお勧めします。

        | ビーコン菅原 | 部品調達 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + つぶやき
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE