西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
組み込みプログラマとしてのブレークスルー
0
     こんにちは、菅原です。

    私が組み込みプログラマとして一皮向けたと感じたのはマルチタスクOSを開発したときとなります。


    マルチタスクという概念は、コンピュータが利用される当初からあったようですが、自分にとって、同時進行で複数のプログラムが動くというのが、感覚的に理解できませんでした。

    マルチタスクを実現するには、
    タスクごとにすべてのレジスタを保存できるようにしておいて、タスクが切り替わるときに、いままでのタスクのレジスタを間違いなく退避し、次に実行するタスクのレジスタに戻してあげればいいだけなんですね。

    これがわかって、スタックの扱いやレジスタの扱い、割り込み時の動作をきちんと把握できるようになりました。

    組み込みソフトウェアエンジニアとしては普通のソフトウェアのスキルの他にマシン語、割り込み、タイマを理解できていれば、まぁ一人前といえるのではないかと思いますが、マルチタスクOSが理解でき、使いこなせるということは、そういったスキルを身につけていると判断できると思います。






    JUGEMテーマ:組み込み開発

    | ビーコン菅原 | 組み込みソフトウェア | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + つぶやき
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE