西東京市にいる組み込みおやじ-電子工作、回路設計、ファーム TIPS

このブログはビーコンの代表である菅原が、電気電子、電子工作、組み込みソフトウェアなどで、自分が苦労したところや面白い気づきなどを記事にしていきます。電子工作やマイコンに親しむ人が少しでも増えたらという思いでつづります。
やっぱり、電子工作が好きなんですよ。
スマホバッテリーの充電トリガー
0
    スマホバッテリー(モバイルバッテリー)を装置の電源として使う事もあります。

    いままでは、パナソニックの物を使っていて、ボタンを押すことによって充電開始となっていました。

    ところが、最近購入した別のメーカーのバッテリーには、ボタンがついていません。
    考えてみると、ボタンが無い方が一般的なようですね。

    で、どうやって充電開始としているかというと、
    USBのGNDとUSBコネクタのフレーム部分がショートしているか検知をしているようです。

    私が実験で使った装置では USBコネクタのフレームとUSBのグランドが分離していたため、電圧が出てきませんでした。
    フレームとグランドをショートすることにより出力が確認されました。

    ちなみに
    多摩電子工業株式会社
    iNG.
    TL17SKL
    リチウムDEチャージ
    1A 2600mA/h
    です。

    スマホバッテリー
    JUGEMテーマ:電子工作
    | ビーコン菅原 | 電子工作 | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コネクタを空中で中継する
    0
      基板と電線を接続するコネクタは結構いろいろな種類が出ていますが、電線同士をつなぐコネクタはあまり種類がありません。それに結構でかくなってしまうし。

      ということで、基板のコネクタで電線同士の接続を代用するということは有かと思います。

      ただし、ピンヘッダにそのままはんだ付けすると、ピンヘッダの樹脂部分が半田の熱で溶けるので、緩んできてしまいます。
      緩んだコネクタはもう使い物にはなりません。
      そもそもそのような使い方を想定していないので、当然そうなるのですが・・

      なので、ピンヘッダはまずはコネクタのピッチに合う穴が開いている基板をピンヘッダのサイズに切り、はんだ付けしたのちにケーブルをハンダ付するとよいです。
      はんだ付けした後、ケーブル類が揺れると切れるので、近くでケーブルをインシュロックや紐などで縛ります。
      また、ハンダ面がどこかに当たるとショートの危険があるので、熱着ボンドなどで保護しましょう。 コネクタの空中配線例

      コネクタの空中配線例
      コネクタの空中配線例

      コネクタの空中配線例
      このやり方は 2.54mmピッチ等ユニバーサル基板のピッチに合う物しか使えません。


      JUGEMテーマ:電子工作
      | ビーコン菅原 | 電子工作 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ミスミの専用圧着工具
      0
        コネクタの圧着するには圧着用工具が必要で、ペンチやニッパで代用は無理だろう。

        当然だが、お客様に出荷するハーネスはハーネス専用のメーカーに依頼している。しかし、自分で実験や試作を一つ二つ作るのにわざわざそこに依頼するのも時間とコストをかけれられない。品質云々もなく電気的につながっていればいいので ホーザン P-706 やEngeneer PA-20をつかって圧着作業をしている。これらの圧着ペンチは 被覆部分と芯線部を別々に圧着しないといけないことと、汎用なだけあって、微妙に形が合わない。ハウジングに入れようとすると、ちょっと太かったり、あるいは留め金部分をつぶしてしまったり、引っ張ると電線がするっと抜けたりと、毎回苦戦してしまう。。

        かといってメーカーから出ている専用の手動圧着工具は 3万円〜11万円ぐらいして高価。毎日使うのであれば考えるが、たまにしか使わないのにこれはもったいない。
        オークションだと半額ぐらいで落札されたりしするが、そこまで値段が上がると信頼性なども考えてメーカーから新品を買った方がよいかなーと。
        で、ミスミで線材を物色していたら
        ミスミオリジナルのナイロン工具というのかいろいろでているのを見つけた。

        ミスミオリジナルナイロン工具のページ
        http://jp.misumi-ec.com/maker/misumi/el/product/nylon_connectortool/

        これだとオークションで購入するよりも新品が安く買えるしいい!!
        という事で、試しに XHコネクタ用を購入してみた。
        MSHT-J01
        ミスミ  XHコネクタ専用圧着工具
        http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110400380760/?Brand=MSM1

        で二日で来た。

        上から
        ミツミ MSHT-J01
        Engineer PA-20
        ホーザン P-706

        さっそく圧着してみよう。
        ラチェットもついているので、締めすぎてピンコンタクトを壊す心配もない。 なにより芯線部、被覆部を同時に圧着できるので、ピンコンタクトに余分な力がかからないのがいい。


        若干不安な被覆部分だが、調整が足りないかもしれない。

        ハウジングにもすっと入る。快感!!


        メーカーホームページにも
        ・この工具はミスミ独自企画により開発した一体型手動圧着工具です。
        ・コネクタメーカーの保証を要求される場合には、コネクタメーカー指定の工具の使用を推奨します。
        と断ってあるので、品質保証が必要な所ではメーカーの工具を使うべきだろう。




         
        JUGEMテーマ:電子工作


         
        | ビーコン菅原 | 電子工作 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + つぶやき
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE